【報告】毛糸の靴下の出来上がり

先日、「かぎ針編みの復活」について少しお話させていただきましたので、今回はその続編を。

娘を妊娠中に「かぎ針編み」にハマり、レース編みなんかも少しかじっていました。その昔は棒編みでした。
(でも、両親学級で「目が疲れたり、同じ体勢を何時間も続けるのはお腹に悪いから、編み物はなるべく控えるように」と注意されました)

その頃はブログをやっていなかったので、写真はあまりないのですが残っている数点を今回載せてみました。
あーなつかしい・・・。

娘用の帽子&カーディガンの着画

娘用の帽子&カーディガンの着画

かぎ針入れ(外側)

かぎ針入れ(外側)

かぎ針入れ(中身)

かぎ針入れ(中身)

レース編みの残骸達

レース編みの残骸達

で、今回の靴下の話。
編み図は、「きゆな はれる」さんの「おうちばき」のくつ下をあみました。
久々の編み物でしたので、手軽に出来るものを探していたらめぐり合えました。
本当に簡単でよかった!感謝です。

毛糸は、ずいぶん昔にセールで購入したらしきもの。
肌触りはいいのですが「なぜこの色なんだ・・・。」と自分のセンスのなさに愕然としながら(笑)黙々とスキマ時間に編み続けました。

最後にそもそもなんで「靴下」なのか・・・小物ならコースターとかが手軽じゃん!という話がありますが(汗)
今「冷えとり」にハマッていまして(笑)
毛糸の靴下は可愛いけど割りと高いから、自分で作ってみようかと思いたったのがきっかけです。

靴下(正面)

靴下(正面)

靴下(着画)

靴下(着画)

【おやつ】
かなり個人的な話ですが、編み物のお供にはおやつ(笑)東京駅で売ってます。

Fairy ZOOのカップケーキ

Fairy ZOOのカップケーキ

タイトルとURLをコピーしました